勉強の進め方

【3分で読める】自宅学習の超!ガチすぎ、ブログ6選【中学受験】

中学受験 自宅学習 ブログ
ママぱんだ
ママぱんだ
自宅学習だけで中学受験をした人の体験談はどこで見れるの?
ぱんだ校長
ぱんだ校長
ブログがおすすめじゃ!
先輩パパママが、どんなことに悩んでいたか分かるゾ

ここ数年、自宅学習だけで中学受験をする家庭が増えているのをご存知ですか?

「中学受験=塾」のイメージを持つ方が多いかもしれませんが、通信教育などの自宅学習サービスを上手に利用して、中学受験に合格している子がたくさんいるんですよ。

この記事では、自宅学習のみで中学受験をしているブログを6つ紹介します。

先輩パパ・ママがどんなことに悩んだか?どんな失敗をしてきたか?がすべて分かるから、絶対後悔したくない方は必読です!

サクッと予習しよう
  • 自宅学習だけでも合格できる!
  • 教育費を塾の3分の1にする=通信教育
  • 1秒も無駄にしない!Z会&スタディサプリ

自宅学習の超!ガチすぎ、ブログ6選【中学受験】

【3分で読める】自宅学習の超!ガチすぎ、ブログ6選【中学受験】

自宅学習での中学受験ブログは2パターンあります。

  • 現在進行形のブログ
  • 合格経験者のブログ

それぞれ特徴が違うので、両方合わせて見るのがおすすめです!

現在進行形のブログ
  • 最新のデータや入試傾向が分かる
  • 悩みを共有できる
  • レビューが最新なので、気になった教材がすぐ購入できる
合格経験者のブログ
  • 失敗談・後悔ポイントが分かる
  • 勉強開始〜合格までの流れが見える
  • 分析・ふり返りから、今やるべきことが先取りできる

それぞれご紹介していきます。

現在進行形のブログ

中学受験の現在進行形ブログは、常に最新の情報が書かれています。

経験者のブログでは「使ってみよう!」と思った教材があったとしても、廃盤になっていたり、新しい制度に対応してなかったりする可能性があります。

現在進行形のブログであれば、気になる教材があればすぐに取り入れることができますよ。

また、周りに中学受験をするママ友が居ない場合は、悩みを相談することができずに気持ちが暗くなってしまうことも。

同じ境遇の人が書いたブログを読めば、不安な気持ちを共有することができて、心強く思うかもしれませんね。

ママぱんだ
ママぱんだ
うちだけじゃないんだ!と思えると、安心するわよね
ぱんだ校長
ぱんだ校長
早速、現在進行形のブログを3つ紹介するゾ

塾無し中学受験 ~親子で頑張る記録~

ブログ名塾無し中学受験 ~親子で頑張る記録~
発信者パパ

通っていた塾を退塾→自宅学習へシフトして中学受験に臨むパパのブログです。

このブログは、研究職として働くパパならではの分析や論理的思考で自宅学習を進めているのが特徴!

子どものつまずきを客観的に分析するのは、苦手なママが多いかもしれません。

間違いやすい問題を、どうやって改善したらいいのかな?と悩むママは、参考になりますよ。

特に「算数にひらめきは必要か?」「国語にセンスは必要か?」「理科は暗記教科か?」
のシリーズがおすすめです。

「算数にはひらめきが必要。」と言われることも多いような気がします。
でも、私の考えは「必要ない。」です。
割と良く書きますが、受験に”博打”的要素は無いと思います。
(中略)
そして、この「ひらめき」という言葉は図形問題に対して聞くことが多いです。
(中略)
息子には、勉強の合間に、”ひし形”って言われたら何を思い出す?
って感じの問いかけをよくします。
この問いかけの場合、息子が中々言えないのが、「対角線が直交し、お互いを二等分する。」です。
必然的に、対角線が直交することを使わないと解けない問題の正答率は下がります。

こういった言わば「クイズ」の様なやり取りを繰り返しているうちに、息子の図形問題の能力も上がってきました。
恐らく、ある図形を見た時に思い出せる特徴が増えてきたんだと思います。

引用:算数にひらめきは必要か

 

小6の5月から塾なしで中学受験し偏差値Y60台中盤の学校に合格した記録

ブログ名小6の5月から塾なしで中学受験し偏差値Y60台中盤の学校に合格した記録
発信者パパ

筆者のご家庭は、兄がすでに中学受験を合格しており、妹がZ会の中学受験コースを使って受験勉強中です。

経験談と現在の対策がどちらも見られるから、より効率的な自宅学習方法が見たい方は必見!

おすすめ記事は「塾なし中学受験で親に求められる力」で、この記事では

  • マネジメント力
  • 指導力

について、上の子の中学受験の経験と反省を元に書かれています。

子供が真面目な場合は「この問題は今のお前には不要だからやらなくて良い。その方が合格のためになる。やるべき時が来たらやろう。」とはっきり言ってあげることが、親塾やる上では非常に重要と思います。何も言わないと真面目なお子さんは予め決めたスケジュール通りにやろうとして無駄が生じます。無理を通り越して無茶をしてしまうかも知れません。特に我が家のように出遅れて時間がない場合は真面目にやってるからと安心しない方が良いと思います。
(中略)
中学受験=子供に勉強をやらせて合格させれば良いと思うのではなく、親が子供の手本になるよう、親も努力している姿を子供に見せ続けることが大事なのではないかと思います。個人的な経験上、それが一体感や子供の安心感につながるのではないかと思いました。

引用:塾なし中学受験で親に求められる力とは?

 

Z会でマイペースに中学受験

ブログ名Z会でマイペースに中学受験
発信者ママ

Z会中学受験コースを使いながら、自宅学習で受験を目指しているママのブログ。

不安をこぼしたり、迷ったり、ママならではの生活感あふれるブログとなっています。

「悩んでるけど、周りに相談すると自慢みたいに聞こえるかも…」
「受験組のママともは性格がキツイ人が多いから怖い…」

と悩むママにおすすめです。

受験するのは私ではなく息子です。熱くなりすぎず、息子のペースをなるべく乱さず、でも良いペースで進めるようにサポートする。難しい・・・。たまに熱くなりすぎることもありそうですが、しっかりここに戻ってこれるようにしたいです。
受験勉強に関しても、現時点で結構遅れを取っているので、早く早くと思ってしまいがちです。実際早く追いつかないといけないのですが、彼のペースを乱す程のハイペースになってはいけないと思っています。

引用:2020年の抱負:バランスを意識する

ママぱんだ
ママぱんだ
共感してくれる人がいると思うと、心が軽くなるわね

 

合格経験者のブログ

中学受験の合格経験者のブログは、合格までのプロセスをすべて見られるのが最大のメリット!

受験勉強〜合格までのシミュレーションができて、効率的な計画を立てることができますよ。

また、受験勉強の失敗談や後悔ポイントが書かれているから、同じ失敗を繰り返さずに済みます。

ぱんだ校長
ぱんだ校長
体験談から学ぶのが、合格への近道なのじゃ

東大卒パパの家庭学習による2020年中学受験日記

ブログ名東大卒パパの家庭学習による2020年中学受験日記
発信者パパ

4本のあとがきを読むだけでも参考になります!

著者の「きらパパ」さんは、自身も現役で東大に合格した経験を持つのだそう。

要領よく勉強する方法が感覚で身についているのかもしれませんね。

男性ならではの視点で書かれた「ゲームとの付き合い方」の記事は、中学受験をこれから始めようとする家庭にはぴったりです!

ゲームを取り上げるのはよくないかもしれません
かえって勉強に集中できなくなるかも

時間を制限してやらせるのがベストだと思います
ただし、この時間は徹底させることです
切り替えの練習にもなりますからね

あと、男子ならゲームで釣るのもありだと思います

ゲームをうまくコントロールできれば気分転換やストレス解消に使えます
僕も大学受験の時はゲームをうまく活用していました
まあ、ゲームよりスポーツをよくやっていましたけどね

とりあえずこんなところですが、ゲームは侮れません
集中力や状況判断力、思考力、瞬発力など様々な能力を磨けます

引用:東大卒パパの家庭学習による2020年中学受験日記

 

地頭を鍛え、教養を培う楽勉を目指す

ブログ名地頭を鍛え、教養を培う楽勉を目指す
発信者ママ

2019年に受験が終わって、現在は中高一貫校に入学した後の中学生活が綴られています。

勉強中〜合格までのプロセスはもちろん、中学受験が終わった後の日常生活もイメージしやすくなりますよ。

受験に合格した後の日常をのぞき見できると、勉強のモチベーションも上がりそうですよね。

Z会と自宅学習を併用していて、値段や使用レポートなども詳しく書いてあります。

Z会中学受験コース4年生は
1年一括払いで173,928円
半年払いで91,284円
毎月払いで15,934円 です。

年払いだと年17,280円も特なんです。
途中退会した場合は清算してくれるので、うちは迷わず毎年年払いにしています。
年払いだと月あたり14,494円です。

これで4科目の勉強ができるって私立中学受験の塾に比べるとやはりお手頃ですよね。でも他の通信教育に比べたら高いほうかもしれません。
進学くらぶよりはZ会の方が安いのですが、あちらは週テスト・月テスト付きなのでそれはそれでお得な気がします。

引用:Z会12月号すべて終了&Z会の継続

 

賢い子に育てたい! ~家庭学習で中学受験2018~

ブログ名賢い子に育てたい! ~家庭学習で中学受験2018~
発信者ママ

2018年に受験終了し、中2の2学期までの様子が綴られています。

このブログは2011年から始まっており、2〜3歳から中学受験合格までどんな教育をしてきたのか?のすべてを見ることができます。

当初は小学校受験を検討していたけれど、それを辞めて中学受験のみにシフトしたとのこと。

下の子が小さい家庭にもおすすめできます。

ここのところ、酷いケアレスミスが続いているので、思わずネットでいろいろ調べちゃいました。(笑)
うちの子、どこかおかしいんじゃないか・・・と本気で思ったりしてね(;^_^A

そうしたら・・・
原因は私だったようです
知らず知らず、「あなたはケアレスミスをする!」と刷り込んでいたみたい…。
「いつもの変なミスはしないように」
「ケアレスミスさえしなければ大丈夫」
などと言い続けることによって、「いつも自分はケアレスミスをしてしまう」と暗示がかかってしまうそうです。
なんてことをしてしまったんだ~(;>_<;)

対策としては、「自分は注意力があるからケアレスミスをするはずがない」と紙に書いて、目につくところに貼っておくと良いそうです。
早速今日からやってみます!

引用:ケアレスミスをなくすためには・・・

 

中学受験は自宅学習だけでできる?できない?

ママぱんだ
ママぱんだ
自宅学習でも中学受験に合格できるのは分かったけど、大変そうね…
ぱんだ校長
ぱんだ校長
合格をした家庭は、通信教育を上手に取り入れているのじゃ

「中学受験=塾に通う」とイメージする方が多いかもしれませんが、塾だけが受験対策ではありません。

塾に通わずに合格した子はたくさんいるんですよ。

自宅学習サービスだけで中学受験を合格したママの体験談は【結論】Z会のみで、中学受験に合格できる【5人の体験談+欠点】で紹介しました。

データから見る、通塾率と教育費の平均

ベネッセの教育研究開発センターの調査では、中学受験をする子の75%は塾に通っています。

【3分で読める】自宅学習の超!ガチすぎ、ブログ6選【中学受験】

出典:ベネッセ「中学選択に関する調査」

また、同機関の調査では「6年生の子どもにかかる1ヶ月の教育費」について、以下のような結果が出ています。

中学受験をする子の平均教育費の平均
公立の中高一貫校=24,763円
私立中学校=60,457円

【3分で読める】自宅学習の超!ガチすぎ、ブログ6選【中学受験】

出典:ベネッセ「中学選択に関する調査」

私立中学校の第一志望者は、平均の3倍以上の教育費をかけている
子ども1人あたりの教育費の平均額は約2万円で、都市部ほど平均額は高い。また、公立中高一貫校 第一志望者の場合、平均額は約2.5万円であるが、私立中学校第一志望者の場合は、全体の平均の 3倍以上にあたる約6万円で、月額10万円以上の者も14.3%いる。

引用:ベネッセ「中学選択に関する調査」

ママぱんだ
ママぱんだ
教育費が1ヶ月6万円!?
受験を諦めようかな…
ぱんだ校長
ぱんだ校長
諦めなくてOK!!
費用の安い通信教育だけで合格した子はたくさんいるのじゃ

1ヶ月6万円=1年で72万円となると、節約をがんばったり旅行を我慢したりする必要があるかもしれません。

子どもにとっては、受験勉強のためにたくさんの我慢をしなければいけないストレスで、勉強のヤル気が0になってしまう可能性大…

通信教育だと、教育費を塾の3分の1以下に抑えることも可能です。

浮いたお金を将来の進学費用に当てたり、無理な節約をする必要もなくなるから、ママにとってはとてもありがたいですよね。

中学受験におすすめの自宅学習サービス2つ

【3分で読める】自宅学習の超!ガチすぎ、ブログ6選【中学受験】

スタディサプリ

偏差値55程度の私立中学・公立の中高一貫校受験におすすめなのが、スタディサプリ!

数社を検討していると「どこを選べばいいかわからない!失敗したくない!」と迷ってしまい、なかなか決断できなくなってしまうかもしれません。

中学受験の勝敗を分けるポイント
  • 短時間で理解を高められるか
  • どれだけ演習問題をこなせるか

2点とも、真剣に取り組むほど膨大な時間が必要になります。

「失敗しないためにはどうすれば良いんだろう?」と迷っている時間すら惜しいから、今すぐに始められるスタディサプリがおすすめ!

入会してすぐに始められる=時間のロスがないから、1秒でも多く勉強をして合格をつかみ取りましょう!

スタディサプリを中学受験に活用するメリット・デメリットは【極秘】スタディサプリ(小学生)|中学受験 合格に導く2つの裏技で詳しく解説しました。

授業動画を見ながらテキストを解いていく勉強スタイルだから、YouTubeを見ている感覚で、子どもが飽きずにモクモク勉強できます。

\ まずは14日間の無料体験/
サンプル動画を見る

Z会

Z会の中学受験コースは偏差値62以上の私立中学を目指す子向けの教材となっています。

偏差値UPに定評があり、偏差値65~73の私立中学合格実績が多いのが特徴です。

偏差値Z会中学受験コース利用者の合格実績
77灘中学校、開成中学校
74洛南高等学校附属中学校、渋谷教育学園幕張中学校
70~73聖光学院中学校、甲陽学院中学校、東大寺学園中学校、桜蔭中学校、慶應義塾中等部、豊島岡女子学園中学校、海城中学校など
65~69雙葉中学校、神戸女学院中学部、洛星中学校、南山中学校女子部、須磨学園中学校、フェリス女学院中学校、東海中学校、本郷中学校など
62~64白陵中学校、開智中学校、昭和学院秀英中学校、芝中学校、同志社中学校など

Z会の中学生コースについての詳細は【小学生】Z会の中学受験コース「難易度」は?をご覧ください。

「難関中学に合格したい!」という子には一番オススメできる教材ですが、偏差値62未満の私立中学・公立中高一貫校受験にはオーバースペック。

中堅中学校を受験する子にとっては、難しすぎて続かない…と言うことになりかねません。

中堅の私立中学・公立中高一貫校受験にはZ会の小学生コース(ハイレベル)がおすすめです。

Z会の小学生コース(ハイレベル)の口コミ・評判は【小学生向け】Z会:ハイレベル教材の口コミ3選【+注意点】でご紹介しました。

ただ、素晴らしい教材を使っていても受験に失敗してしまう事はあります。

同じ失敗を繰り返さないために、これから中学受験する人たちが注意するべきヒントは「なぜ、Z会で中学受験を失敗したの?」←ママの本音5選【解決策】で詳しく解説しました。

\ まずはお試し教材を0円でGET! /
コースの詳細

中学受験を自宅学習で乗り切るために読んでおきたい本

ママぱんだ
ママぱんだ
中学受験は、親のサポートが必須ね
どんなことに気をつけたらいいのかな?
ぱんだ校長
ぱんだ校長
必ず読んでおくべき2冊を紹介するゾ

教材選びはもちろんですが、中学受験を乗り越えるにはご両親のサポートが大切です。

必要なサポート
  • 目標設定
  • 子どもの成績分析
  • メンタルサポート

中学受験が未経験のパパママは、どんなことに気を付けたらいいのか分からない…と悩んでしまいますよね。

自宅学習での中学受験を乗り切るパパママのお守りになってくれる2冊をご紹介します。

中学受験は親が9割 最新版

著者西村 則康
出版社青春出版社
発売日2018/5/26
この本を読むべき人
  • 受験を検討している人
  • 中学受験の心構えが知りたい人
  • 方針の決め方がわからない人

「中学受験は親の受験」といわれます。子どもの頭のよしあしだけでなく、親がどれだけサポートし、親子一丸となって準備したかが合否を分けるからです。でも、いまの中学受験はわからないことだらけ。「親世代の常識」は、ほとんど通用しないと考えてください。
「今は勉強が大変でも、志望校に入ってしまえばあとが楽なはず」「小学4年生になったら、レベルの高い大手塾に入れればいいんでしょ」「塾で出された宿題は、合格のために全部やらせなきゃ」これらはすべて、親の誤解に基づくやってはいけない考え方なのです。

引用:中学受験は親が9割の商品紹介

著者は、これまで開成中・麻布中・武蔵中・桜蔭中・女子学院中・雙葉中・灘中などの最難関校に2500人以上を合格させてきた実績を持つ、カリスマ家庭教師です。

この本に書いてある通り「なんとなくで中学受験」を始めてしまった父親です。
この本を手に取った理由は、子供の成績は上がらず、妻と子供は喧嘩ばかり。
この状況はなぜなのか?子供に勉強をさせているのに、なぜ成績が上がらないのか?を解消するためでした。
この本を読んでいる最中から、「あー、あるある」の連発。
読後の感想は「もっと早くに親が中学受験とはなんぞや?という勉強」をすべきだったということでした。
今からでは遅いかも知れませんが、問題解決の糸口になりましたので、家族で頑張っていきたいと思います。

引用:Amazonカスタマーレビュー

中学受験「必笑法」

著者おおたとしまさ
出版社中央公論新社
発売日2018/12/7
この本を読むべき人
  • 受験勉強の進め方に悩む人
  • 塾に頼らず中学受験をしたい人
  • 子どもの受験についてのケンカが増えてきた人

中学受験に「必勝法」はないが「必笑法」ならある――。
第一志望合格かどうかにかかわらず、終わったあとに家族が「やってよかった」と笑顔になれるならその受験は大成功。他人と比べない、がんばりすぎない、子供を潰さない、親も成長できる中学受験のすすめ。

引用:中学受験「必笑法」の商品紹介

この本の著者は、数々の育児・教育誌のデスクや監修を務め、現在は育児・教育をテーマに執筆・講演活動を行っています。

心理カウンセラーの資格・中高の教員免許を取得しており、小学校教員の経験もあるから教師の目線から見た、親子の関わり方が分かります。

また、著者は中学受験を父親としても経験しており「こんなに勉強しないとしてるのに…」と行き詰まる親子を客観的に分析しており、笑って終われる中学受験を提案してくれます。

中学受験生を抱える親ですが、本当に大切なことを教えてくれた本です。
親の心構えがまず大切で、親が未熟ではかえって失うものの方が多いと感じました。我が子に中学受験を検討している親御さんから、受験勉強真っ最中の親御さんまで、オススメです。

引用:Amazonカスタマーレビュー

まとめ:自宅学習サービスを上手に取り入れよう!

サクッと復習しよう
  • 自宅学習だけでも合格できる!
  • 教育費を塾の3分の1にする=通信教育
  • 1秒も無駄にしない!Z会&スタディサプリ

親子で協力して受験を乗り越えれば、家族の絆がさらに深まりますよ。

通信教育などの自宅学習サービスを上手に取り入れて教育費を節約できれば、合格のお祝いに海外旅行を楽しむこともできるかも!

先輩パパママの失敗談を生かして、効率よく合格を目指しましょう!

【小学生向け】Z会:ハイレベル教材の口コミ3選【+注意点】他の通信教材より難易度が高く、子供の学力をアップさせることができるZ会(小学生)のハイレベル教材には、料金が高いという欠点があるんです。「費用に見合うような教材なのか?」実際に利用した人の口コミを見ていきます。...