オンライン家庭教師

【発達障害の方へ】オンライン家庭教師の注意点は、7つ【総まとめ】

オンライン家庭教師発達障害
ママぱんだ
ママぱんだ
発達障害の子どもがオンライン家庭教師を受講するときって何に気をつけたらいいかな
ぱんだ校長
ぱんだ校長
7つのポイントを解説しよう

小中学生の6.5%の子どもが発達障害の可能性があると言われています。

発達障害がある場合、オンライン家庭教師を受講するとき不安がありますよね。

この記事を読めば発達障害の子どもがオンライン家庭教師を受講するとき気を付けるべきポイントが分かります。

7つのポイントを解説していきますね。

サクッと予習しよう
  • 発達障害だってオンライン家庭教師を選べる
  • 特性を理解し、寄り添ってくれる講師を選ぼう
  • 比較して子どもに合う講師を選ぼう

【発達障害の方へ】オンライン家庭教師の注意点は、7つ

【発達障害の方へ】オンライン家庭教師の注意点は、7つ【総まとめ】

発達障害の子どもがオンライン家庭教師を受講するときに気を付ける点(よくある疑問)を解説します。

注意点①:子どもの気持ちに寄り添ってくれる講師を選ぶ

ぱんだ校長
ぱんだ校長
たくさんほめてくれる先生が良いのじゃ

講師によっては「こんなことも分からないの?」「何回もやったでしょ」と厳しい指導をする講師もいます。

厳しい講師だと発達障害の子どもは「否定された」とストレスに感じてしまいます。

勉強が分からずに困っていることを理解してくれ、子どもの気持ちに寄り添った指導をしてくれる講師を見つけることが大切です。

注意点②:短い時間で効率よく勉強

ママぱんだ
ママぱんだ
集中力が続きにくいのよね
ぱんだ校長
ぱんだ校長
短い時間で勉強することが大切なんじゃ

発達障害の子供は長い時間集中することが苦手なことが多いので何時間も机に向かうことができません。

短い時間で集中して勉強できる学習スタイルを取り入れているオンライン家庭教師もあるんですよ。

ムリのない範囲で勉強することが継続への近道なんですよね。

注意点③:分からないところはすぐに質問

ぱんだ校長
ぱんだ校長
いつでも質問できる環境が必要んなんじゃ

発達障害のある子どもは自分に自信を持っていないことが多いので、質問していいのか悩んでしまったり質問できない環境だとそのままにしがちなんですよね。

分からないことをすぐにその場で質問ができる環境があると質問しやすいんです。

また親や友達にも相談できないことを相談できる講師であれば、子どもの強い味方になってもらえますね。

注意点④:特性に合わせて伸ばしてくれる講師を選ぶ

ママぱんだ
ママぱんだ
子どもの特性を分かってくれる講師に出会えるかしら?
ぱんだ校長
ぱんだ校長
特性を理解するために児童心理学を取り入れている会社もあるのじゃ

発達障害の特性は千差万別ですよね。

オンライン家庭教師を選ぶときは子どもの特性をしっかり理解してくれる講師を選ぶことが何より大切です。

特性を理解していない場合、本来の子どもの力を発揮することはできません。

オンライン家庭教師によっては勉強会やセミナーで子どもの特性を勉強している会社もあるんですよ。

特性を理解してもらえれば個性を伸ばしながら勉強を教わることもできます。

注意点⑤:やる気を引き出してくれる講師を選ぶ

ママぱんだ
ママぱんだ
やる気が持てなかったらどうしよう
ぱんだ校長
ぱんだ校長
やる気を伸ばすのが講師の仕事なんじゃ

オンライン家庭教師の中には積極的にやる気を引き出す言葉をかける指導方法を取り入れている会社があります。

発達障害の子供は特に講師との接し方ひとつでやる気がでたり反対にやる気がなくなったりします。

自信を持てない子どもや勉強の苦手意識が強い子どもは、やる気を引き出してもらうことで自信を持てるようになり安心して授業を受けられるんですよ。

注意点⑥:一緒に受講してすぐに褒める

ママぱんだ
ママぱんだ
入会してもすぐ辞めないかな
ぱんだ校長
ぱんだ校長
一緒に授業を受けてみると良いのじゃ

子どもと一緒に授業を受けて、できたところはすぐに褒めましょう。

時間が経ってから褒めると、何に対して褒められたのか?が分からず、混乱してしまうことも。

「すぐに褒めてあげる」ことが大切なんです。

仮にできないことや苦手があっても別の部分で褒めることで自信を持つことができますよ。

注意点⑦:1つのオンライン家庭教師で決めずに比較する

ママぱんだ
ママぱんだ
どんな講師が子どもに合うのか分からないな
ぱんだ校長
ぱんだ校長
1人の講師で決めないで比較することが大切じゃ

発達障害の子どもが受講できるオンライン家庭教師は複数あります。

入会を決めるときは必ず何社か比較してみて子どもに合う講師を探すことが大切なんですよ。

比較してみることで「この講師が合う」「この講師は合わない」と分かるんです。

お金は一切かからないので無料体験をやっているオンライン家庭教師で比較してから入会を決めましょう。

発達障害の方に1番やさしいオンライン家庭教師は?

←←← スクロールできます →→→
あすなろガッツTOS
無料体験ありなしあり
特徴児童心理学を取入れている発達障害専門不登校・発達障害専門
授業料30分あたり1,000円~3,000円~2,108円
1コマ30分~60分~90分~

発達障害の子供におすすめのオンライン家庭教師①あすなろ

発達障害の子供への取り組みに一番力を入れているのはあすなろです。

発達障害の研究に力を入れていて業界で初めて発達障害・児童心理学の監修を取り入れて子どもの特性に合った授業をしています。

もともと自閉症だった講師が自閉症の子どもに教えたところ、オール1だった成績が得意科目は5がとれるようになった実績もあるんですよ!

発達障害の症状を理解しているからこそ実績が伴うんですよね。

1,300人ほどの発達障害の子どもを指導してきているのも安心して任せられる点です。

家庭教師とオンライン家庭教師両方に対応していて料金が安いのも魅力的ですね。

関連 【発達障害の方へ】家庭教師のあすなろの評判3選【コレで安心!】

口コミでも評判が良いんですよ!

最初は不安でしたが実際に始めてみたら楽しくて仕方ない様子です。
息子が何かできたときには「すごいね!」と声をかけるようにしています。
学校の授業より分かると言っています。

小学3年生男の子のママ

あすなろではたくさん褒めていただいているので自信を持てるようになり、自分から勉強したいというようになりました。
小学4年生女の子のママ

発達障害の子供におすすめのオンライン家庭教師②ガッツ

ガッツは1999年から発達障害の子ども専門の学習支援をしています。

図工や工作、習字や音楽なども学習できるので子どもの得意分野をさらに伸ばすこともできますね。

家族の抱える悩みや不安を整理してくれるのも心強いポイント。

ぱんだ校長
ぱんだ校長
家族の不安も聞いてもらえるのはありがたいな

発達障害の子供におすすめのオンライン家庭教師③TOS

TOSでは子どもが講師に何でも話せるよう、精神面のサポートに力を入れています。

また得意なことを見極め、苦手なことはその子に合った指導方法で克服できるように指導しています。

ママぱんだ
ママぱんだ
苦手克服はそれぞれ方法が違いますよね

今すぐ、体験授業0円をはじめよう

【発達障害の方へ】オンライン家庭教師の注意点は、7つ【総まとめ】

「発達障害だけど大丈夫かな」という不安はあってもまずは試してみないと分かりません。

発達障害の子どもを受け入れているオンライン家庭教師の無料体験で「雰囲気」を味わってみましょう。

もし子どもに合わなかったら入会しなければいいだけなのでまずは子どもの可能性を試すことから始めてみませんか?

\ 発達障害の子も安心!おすすめNo.1 /
あすなろ無料体験